(閉鎖してるけど?無断掲載禁止です。画像使わないでね。)ここのブログは終了しました。来ていただいた方には申し訳ないです。

プロフィール 

ドミオ

Author:ドミオ
ドミオ・「生前はお世話になりました。・ありがとうございました。」

 

カレンダー 

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 

ランキング 

 

幽霊・妖怪大全集と原爆と人間展(はだしのゲンアニメ

版)


CIMG5653_20130825165326182.jpg

ケピ「妖怪を見に行こう!」

と、ケピさんに言われて行って来ました。


横浜・そごうでの展示会です。

(他にも神田・横須賀で今回3箇所で行なわれていておりました)
CIMG5649_20130825165325453.jpg
吉川観方さんが、生前コレクションしたものを、福岡市博物館が買い取りその中から100点以上の作品を展示しておりました。

中は幽霊が(やはり足がありません)メインで、昔の描き方など参考になります。


中でも、プロローグの骨の項目、九相図が、圧巻!

江戸時代中期ごろかかれたもので、9コマになっており下からストーリー仕立てで読みます。

人が死に、昔は死体置き場のような処に亡くなった方を放置・もちろん遺体には、腐敗の為ガスが溜まり膨れ上がり皮膚が破れて行きます。

それを、野の獣や鳥達が食していき最後に骨が残り、その骨もバラバラになりそこに最後のコマで墓を建てるで9コマで終わります。

昔の亡くなった方の処理が、丁寧に書かれていて上記に書きましたが、変色した死体の膨れ上がった状態をちゃんと黒く塗られているなど、当時の色へのこだわりと情報として伝えたい書き手の気持ちを感じられる絵でした。
(わざと女性が死体として描かれているのは、描いた坊さん?の煩悩を表したものらしい。)

他にも有名な百鬼夜行絵巻や、酒呑童子(人間サイズの通常状態から、タイプチェンジして巨大な鬼となりながらも首を落とされるが、なおも襲ってくるなど、今のアニメやゲームのボスキャラのようで面白い!)との戦いなど数多くの有名な展示品が素晴らしい。


CIMG5663_201308251653248b7.jpg

中は、もちろん写真撮影禁止!なので、売店でハガキを買ってきました。

猫マタ

ウチの三毛猫にかつらをかぶせた状態で、着物着せ三味線持たせたら再現できると話して笑えますWWW!
CIMG5664_20130825165324026.jpg
ウチの家には9匹の猫がいます。

これは9匹の化け猫が1匹の猫の顔になってるものです。
(9匹判るかな?)


CIMG5665.jpg

そして今回の展示会の功労者・吉川観方作・朝霧・夕霧です。

これは、戦後直にお菊さん・お岩さんが描かれたものです。

吉川観方の下書きも展示されていて、昔も今も絵を書く人の工夫がわかります。

全ての展示品が、鬼気迫る恐怖を呼び起こします。


涼しくなりますよ(実際、展示品の保存の為会場内は低温で涼しいです。)


 先日、はだしのゲンについて書きましたが

横浜そごうを出まして、ロビーで

2013 原爆と人間展

CIMG5655.jpg

が行なわれておりました。

被爆体験された方の話を元に体験談イラストパネルや被害にあった品が、数多く展示されていました。

CIMG5658_20130825165603d16.jpg

先日から話題になってる、原作版・はだしのゲンも展示されていました。

そして、アニメ版はだしのゲンも上映。
CIMG5656_20130825165603764.jpg

20個ぐらいのイスが用意されていましたが、満席。私は立ち見で拝見しましたが、
CIMG5657_2013082516560264d.jpg

どんどん人で溢れて来て、多くの人が「はだしのゲン」に関心があるのがわかります。

原作よりも柔らかいタッチのキャラクターデザインで進みます。

ちょうどB29の原爆投下のシーンから見ましたが、原爆直後の人の・・・普通の生活していた人がアニメとはいえ服が燃え、肌が爛れて目玉が焼け落ち・・・見事に再現を描かれておりました。

ゲンは被害が最小限で助かり家族の下へ・・・以前も書きましたが、家族は倒壊した家の下敷きになり生きたまま焼かれて・・・死んで行きました。


終了まで観たかったのですが、その後に予定が入っていたので(ケピさんは泣いてしまいました)その場で展示場を離れましたが・・・このアニメ版レンタル屋とかにあるのでしょうか?
あれば、借りて観てみたいです。


このはだしのゲン上映・・・良くみるとDVDでなくビデオでした。

若干、ノイズ(波線が入る)などありましたが、今回開催した運営委員会も方々が大切にこのビデオアニメを保管して多くの場所で上映してるのを感じ、今後も伝えていって欲しく募金箱に少しですが募金してまいりました。

許可を頂き、展示品を撮影。

CIMG5659.jpg
CIMG5660_201308251656015da.jpg
広島・上が原爆が落ちる前・下が落ちた後・・・原爆ドーム以外何も残って(若干建物の残骸)ないのが驚かされました。

CIMG5661_20130825165725588.jpg
長崎・まったく何も残っておりません。

やはり、原爆は保有・・・作るべきでは無いと思います。



最後に頂いたチラシの最後に書いてあった項目を書きます。

アメリカ・7650発

ロシア・8420発

中国・240発

フランス・300発

イギリス・252発

インド・80-100発

パキスタン・90-110発

イスラエル・80発

北朝鮮・10発未満


これが、今現在の・・・・世界の核保有数だそうです・・・・

日本の周りにも多くの、核があります・・・・

この展示会を見た後で恐ろしさしか感じません。

日本は絶対に・・・・核所か・・・軍備も・・持たないようにならなければなりません。

横浜そごう予告?

CIMG5666_20130825165724934.jpg

ちょっと・・・次回も行きたいかも???



今回は、おもちゃ・フィギュア記事でないので、この記事でのランキング参加はいたしません!

 
2013/08/25 19:09|出来事

見ていただきありがとうございます。感謝感激! 

 

ホビーお勧め 

何気に俺がチェックした商品 

 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.