(閉鎖してるけど?無断掲載禁止です。画像使わないでね。)ここのブログは終了しました。来ていただいた方には申し訳ないです。

プロフィール 

ドミオ

Author:ドミオ
ドミオ・「生前はお世話になりました。・ありがとうございました。」

 

カレンダー 

10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
 

ランキング 

 

11/3

下のドミオ思い出記事にお悔やみの言葉、ツイッター・コメ・拍手ありがとうございます。
(お返事が、判る方には数日掛かると思いますが、後日お返事書かせていただきます。)

ドミオの名を借りて、ブログ始めて2年・・・アクセスも大台に乗ってるときのドミオの急死で残念ですが
・・・・
今日、大田区のペット霊園(良いスタッフ対応でした)に行き、火葬してきてドミオは、家にお骨となり帰ってきました。
立派な頭蓋骨と「あ~う~」と鳴いていた喉仏もしっかりと形が残っていて、手足も丈夫な骨でした。

その後、軽くなった骨壷持って・・・ドミオと出会った大田区蒲田の呑川の場所へ。

ちょっと、呑川周辺廻ると・・・ドミオと似たような毛並みの野良猫(ドミオは、見た目の表が黒基本の毛ですが、内側が白い毛の珍しいらしい)が。

考えは想像と強引ですが、ドミオの猫としての血脈は、残ってるのかな~??とその野良猫見て嬉しくなり、「頑張って生きて・・・・」と声掛けしてドミオと帰ってきました。

このブログも・・・今後もドミオとして・・・・このブログを続けたいと考えています。

それが、このブログを観てくださってる方への御礼・・・・そしてドミちゃんが私の中で行き続けるかなぁ~
と・・・・勝手にですが思います・・・・

これからも、おもちゃメインですがよろしくお願いいたします。

ありがとうございました。


2013.11/2

個人的記録と思い出の記事です。
CIMG3192_20131102082802eaf.jpg
こんにちは、ドミオです・・・・・

いつも、このブログ記事は、こんな感じで始めてました・・・・

私がドミオと出会ったのは、8年前の平成17年4月・・・東京都大田区蒲田の呑川でした。

汚いどぶ川で、野良猫と出会う?と思うでしょう・・・


同居の女性(いつもブログ上ではケピさんとしてる)ケピさんと池上本門寺に桜の花見に行く時です。

左に行くか?直線で行くか?とケピさんに選択させました・・・・

ケピさんが直線を選択した私達は・・・・ある橋で子供の声を聞きます


子供「猫が泳いでるよwwww」

5メートル以上の高さから落ちたのでしょうか?川で一生懸命猫かきで、泳いでる痩せた猫がいました。

私もケピさんも笑どころではありません・・・・だって泳ぐより溺れています・・・

周囲の人達もなんとかしたいが・・・先に書いたように5メートルの高さ、川に下りていくなんて出来ませんでした。

1人の帽子をかぶったオジサンと私は、ゴミ出しのカラス避けのネットで、端に来て沈みそうな・・・時間が経ち力尽きつつある猫を金魚すくいの要領で引き上げました。


引き上げる時、今も忘れません・・・・ずっとその猫と目が合っていました。

その野良猫は、引き上げたらピュー!!とダッシュで逃げると思いましたが・・・引き上げて疲れて、座ってる私の股の間に、その痩せた体を入れてきてブルブル震えていました(4月です、かなり水も冷たかったです・・・Gパンが水を吸いました)

助けた川から近所でしたので、落ち着くまでその猫をうちに連れて行き、花見は中止になりました・・・・

しかしこの野良猫・・・グッタリしています・・・仕方がなく・・・高額ですが(保険が効かない)動物病院へ


とりあえず・・・入院というトンデモナイ結果となりました!!
しかも胸水が溜まる(他の野良猫と喧嘩したのか傷から化膿して肺に膿や水が溜まり呼吸が苦しい)・・・その水を抜く処置もしました・・・・・もちろん数万円です!!!


動物病院の先生からは「今夜が山場ですね?もう見る限り歳も8-10歳(かなりの高齢)ちかいですから」

私「そうですか・・・」とお金の心配と・・・野良での高齢・・・仕方がないかな?
ぐらいでした。


翌日、先生からは命の問題は無いとの回答・・・・ただ腎臓が悪いなど体に不十分や病がありました。

元気になったし(腫れぼったくなっていた顔がスッキリして目がパッチリ)・・・その溺れていた川周辺のテリトリーに戻そうか・・・と考えていました。


ケピ「そんなところに戻すの・・・可哀想・・・・・」

・・・・ケピさんの言葉でドミオと名づけられた野良猫は、家族になりました。

ドミオという名前は・・・・ガンダムの敵MS・ドム・・・・顔に十字のカメラレールがあります。

ドミオの鼻筋には十字のマークが・・・・


当初は、名前ドム・・・でしたが・・・だんだんドミオと自然に名前が固定していきました。
(初期はウルトラマンのゴモラも候補に・・・・実際はウルトラQのガラモンに顔が似ています。)


ドミオは猫なのに「ニャーーーン!!」とは鳴きません・・・・

あ~う~~・・・

と、いつも鳴きます・・・・

私が川から引き上げた時、今までの野良生活がリセットされたのでしょうか?生まれ変わったのでしょう。

目が合って引き上げられる時に私を新たな母親と思ったのでしょう・・・・・


私がゲームしてても、漫画を読んでいても、ブログ書いていても・・・正座やあぐらする股に入ってきて片側の太ももに爪を立てて力強く寄り掛かってきました。(太ももは、いつも猫爪の傷だらけです)

そして、作業をやめて私は、股の間にいるドミオの背中から頭を撫でるのです・・・・

私が寝っころがっていれば、お腹の上に乗って重い体を乗せてきて、歳の為に何本か歯が抜けていて目の前であくびをすると口臭が・・・・!

布団に入って寝ると、私の腕の脇に挟まりに来て布団の中で暖めあって寝てました。


CIMG3955_20131102084649719.jpg
ドミオが家に来て数年元気で、家に事情があり?母親を含め子供が5匹・・・・計6匹の野良猫が来ました。

これはご挨拶の母親がドミオを舐めてるところです。


CIMG4235_20131102084649e1f.jpg
自然にその子供達と仲良く・・・(普通は別猫が来ると嫌がる)
CIMG3366_20131102084648ad8.jpg
CIMG4238_20131102084647666.jpg
お兄さん!的にドミオを慕っていきました・・・昼寝る時は家族と他人?(猫)なのにいつも一緒でした。
いまも・・・・これを書いてるとき・・・ナガヤンはドミオに寄り添って一緒に寝ています・・・・・

CIMG5285.jpg
ドミオはとにかく大飯喰らい!!!!

パウチ・缶・生のご飯はなんでも来い!!!!!(1袋・1缶1匹で食べます!)

このときは、家族猫を蹴散らしていの一番に私の所に来て、飯を食います!!!


焼き魚、刺身の時は大変です!!
私のそばから離れませんWWWWW


常にあ~う~!!!(ご飯ください!僕も食べたいです!!!)
CIMG5268.jpg
食べ物の時は、とにかく動きがすばやいです!!!(これは家でのクリスマス時)

正直、歳も歳だし・・・・腎臓が悪く塩分が多いのは駄目ですが、好きなものを食べさせていました。
(カニカマが大好物!!)


とにかくドミオは私が好きでケピさん(同居女性)からは逃げますwww

ケピさんに両手で捕まれても体を捻らせて脱出しては、正座してる私の股の間に入ってきます。

ここ最近、風邪気味で・・・・私と一緒に風邪ッぴきでした・・・・・

昨夜も私が風邪で辛そうに布団に入り、掛け布団を掛けると潜り込んで一緒に寝て・・・・暖かかったです。

時折寝ぼけながらも、目が合っては、あごをナデ・・・・弟分猫のナガヤンも一緒に入ってきました。

ナガヤンはドミオといつも一緒でした。

今朝7時に起きて、布団から出るといつもは「あ~う~(ご飯ください)」と来るのですが・・・・・

気がつくと・・・・テーブルの下に隠れるように・・・・・・

グッタリしていました・・・・・・

さっきまで一緒に布団に入り大きな目が合っていたのに・・・・・


2013.11/2 朝7時30分

私のここのブログでの分身・・・・

ドミオは8年半・・・・さっきまで元気にいっしょにいたのに・・・

私とケピさんに気付かないように・・・天国に・・・

苦しむ事無く・・・・行ってしまいました・・・・・

(他にも数匹サヨナラした猫がいましたが・・・病で数日苦しんでました)

最後に抱きかかえた時・・・顔に耳を当ててみました・・・最後に口を開けて

「あ~う~・・・・」とサヨナラを言ってくれたようでした・・・・


42歳・・・このオジサンがこれを書きながら大泣きしています・・・・

正直ここ最近・・・・体力が弱っていたり・・体重が軽いな~とか・・・予兆は感じていました。
(ドミちゃんも歳だし、いつどうなってもおかしくない・・・とここ最近口走っていた)


でも、まさか今日、今朝???イキナリ・・・サヨナラとは想像していませんでした・・・・・

ケピさんも仕事を休む事が出来なく仕事に行きましたが。死ぬ直前に知れたのは良かったし、私も今日、土曜仕事だったら・・・・・ひっそり知らずに寂しく死んでた・・・・

とならずに・・・まだ最後に意識が若干あるときにサヨナラができて幸せです・・・・


さっき、弟分のナガヤンが今寄り添ってると書きましたが・・・・アマゾンのダンボールをとりあえず棺にして
いると・・・先ほどまで一緒にいたナガヤンもそのダンボールに入り、死んでしまったドミオの遺体を舐め始め・・・一緒に寝始めました・・・・


ナガヤンは生きてる時のドミオと同じことをして・・・目の前で一緒に・・・まるでドミオが寂しくないように・・

さっきからずっと寄り添って寝ています。


実は、私・・・・猫が大ッ嫌いでした・・・・ニャーニャーうるさいし、謎の動きはするし、早いし・・・・
排泄物は臭い・・・・

どこが、かわいいの????

でも、ドミオが猫の素晴らしさを・・・・猫は良い生き物だと教えてくれました。

心がいつも和やかになりました・・・・・


命あるもの、出会い、必ず別れがあります・・・・

まだまだウチには8匹の猫がいます・・・・(まだまだ、頑張らないと!)

でも・・・・ドミオのように、私に寄り添って・・・正座やあぐらしてる股に入り込んでくる愛くるしい猫は・・・これから先もういないでしょう。


ちょっと、今・・・棺へ、ドミちゃんと呼んでみる・・・・やはり・・・動きません・・・

永遠の眠りに・・・・(ナガヤンが暖めています・・・寄り添って)


本当にありがとう・・・・・ドミオ・・・・いつもの呼び方で、ドミちゃん・・・

8年、病気持ちながら・・・自身も一生懸命生きましたね・・・・

私が失業してる時、家にずっといると悩んで腐ってると・・・いつもそばにいてくれましたね、・・・・

再就職の為に資格の勉強の時もずっと私を見ていましたね、・・・・

再就職して仕事から帰ってきたら、他の猫蹴散らして出迎えてくれましたね・・・

あの花見への時、ケピさんの道の選択で左に行っていたら、ドミオは呑川で溺れてその時死んでいたでしょう(例え川から誰かが助けて出ていても、溺れなくっても病で・・・)

あの時、花見の道を直進にケピさんが選択して・・・本当に良かった・・・・

ドミオに出会えて本当に良かった!!!!!!

きっとあの時、お腹をすかせたドミオは川で泳いでる魚目掛けて飛び込んだのでしょう・・・それくらい大飯喰らいの猫でした・・・・


CIMG0033_20131102084742fbe.jpg

本当に・・・ありがとう・・・ドミちゃん。

優しい黒と白の猫・・・・・

いつか、私が死んだら・・・また、あの世で、正座やあぐらするから・・・股の間に入ってきてね・・・

今までのように・・・なでてあげるから・・・

ありがとう・・・ちょっとのお別れ・・・・本当にありがとう・・・さようなら・・・
 
2010/11/08 11:40|

見ていただきありがとうございます。感謝感激! 

 

ホビーお勧め 

何気に俺がチェックした商品 

 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.